SUBARU COFFEE DAYS ブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペーパードリップ

毎日、夕飯のあとにコーヒーを飲みます。私はペーパードリップで淹れています。ペーパードリップ式の淹れ方で大切なポイントは色々ありますが、私は昴珈琲店で働くまで知らかった大切なポイントは、『蒸らす』という行程です。注湯後に20秒ほど蒸らすと豆の芯からおいしい成分がジワジワでてきます。まさにおいしいコーヒーの味を決める重要な行程です☆ コーヒーを淹れると、いい香りが部屋に広がって気持ちも安らぎますね

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。
コーヒーの話についカキコしてしまいました。
コーヒーの透過式ドリップ法の普及活動をしている、たかと申します。べつに、コーヒー業界や商売人ではありません。コーヒー道楽者です(^^;

「蒸らし」ドリップの抽出の大切な工程の一つですね!

ご存知かもしれませんが、コーヒーの抽出方法には、浸漬法と呼ばれるものと、透過法と呼ばれるものがあります。前者がイルブリック、パーコレーター、サイフォン等で、古典的な抽出法で雑味がどうしても出てしまうものです。それに対して透過法はネルやペーパードリップで雑味が出にくい方法です。しかしプロの方々をはじめ、せっかく雑味が出にくい器具を使っているのに、抽出方法が間違っているため、味を落としているのが実情です。それで雑味がなくコクの出る正しい抽出法を知ってもらって、みんなで美味しいコーヒーを楽しみたいなぁと思っています(^^)
もしよかったら私のコーヒーのページに遊びにきてください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/taka_t/sub1.html
最近ブログを立ち上げたので、よければこちらにも遊びにきてください。
http://blog.so-net.ne.jp/taka_t/archive/c30367402
なんか突然で失礼しました。

たか@仙台 | URL | 2006年10月06日(Fri)19:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。